メディア掲載情報MEDIA

SCROLL DOWN

NHK「ニュースウオッチ9」にてDEFENDER-Xが紹介されました

2018年12月5日のNHK「ニュースウオッチ9」にてDEFENDER-Xが紹介されました。

ハロウィンを前にした10月28日未明、東京・渋谷のセンター街で、男たちが軽トラックの側面を持ち上げ、横転させた事件から、映像を解析して不審者を自動的に検出する技術をもったハイテク防犯カメラ「DEFENDER-X」が取り上げられました。
DEFENDER-Xは攻撃性・ストレス・テンションの3つのパラメーターのレベルを計測し、レベルが高いと怪しさレベルが高くなり、クリティカルレベルを超えると、不審者として人物が検知されます。
このシステムは約20カ国の警察などで導入されており、防犯カメラの映像から身体の細かい振動を感知することで不審行動などを効率的に発見できると実際の防犯カメラの映像で解説しました。

Top