DEFENDER-X 製品仕様SPECIFICATION

DEFENDER-X運用条件

①解 析 所 要 時 間

2~5秒で不審者を検知、5秒以上は更に精度向上!

②人物像の大きさ

画面に10人程度入る大きさが目安

③カメラ設置

カメラに振動が無いこと 映像にブレが無いこと

④カメラ接続台数

パソコン1台に接続 するカメラは最大2台

DEFENDER-X運用条件

カメラ仕様

カメラ規格 IPカメラ(ONVIF Profile S対応)
接続フォーマット MJPEG又はH.264
必要解像度 VGA(640×480)以上。フレーム数25FPS以上(NTSCの場合30FPS以上)
フレームレート 25fps以上(日本はNTSCであるため30FPSが理想)
推奨メーカー AXIS
※メーカーにより適合しない場合があります

パソコン推奨スペック

OS条件 Windows7/8.1/10 (DirectX9.0 以上)
CPU Corei7 4790(Haswell 以降)、Clock:3.6GHz 以上
RAM 8GB以上
HDD 100GB以上
記録機器 DVD-RW
インターフェース USB2.0以上(空き2 ポート以上)
ネットワーク 100BASE-TX以上
その他 他のアプリケーションソフトとの併用不可

DEFENDER-Xのメカニズム

映像を解析することで精神を判定する基礎原理

ロシアの研究機関により10万人のデータを収集することで、50のパラメータにより得られる200パターンに及ぶデータの映像から人間の感情を読み取る技術を開発、その映像解析技術をDEFENDER-Xに取り入れています。

DEFENDER-Xは特許に裏付けされた唯一無二の技術

DEFENDER-Xはロシアとアメリカで特許が認められた信頼のシステムです。

RUSSIA特許

  • DEFENDER-XのRUSSIA特許01
  • DEFENDER-XのRUSSIA特許02
  • DEFENDER-XのRUSSIA特許03
  • DEFENDER-XのRUSSIA特許04

USA特許

  • DEFENDER-X日本 特許出願中
  • DEFENDER-X日本 特許出願中

日本 特許出願中

出願番号:特願2016-6177
整理番号:P16-010
国際特許分類:A61B 5/11
発明者:ミンキーン ビクトール アリベルトヴィチ
特許出願人:ELSYS 株式会社(ロシア)
特許出願人:ELSYS JAPAN 株式会社
代理人:梅澤 崇

Top