企業・教育施設向け導入プランPLAN

このような企業の問題を解決

  • ■職場でのハラスメント
  • ■従業員・生徒のメンタルヘルス予防
  • ■ストレスチェック義務化への対応

職場や学校、地域社会で感じるストレスは多く、うつ病などの精神疾患や自殺が増えています。
ストレス社会とも言われる現代では、心の健康を守ることはとても重要です。

MENTAL-CHECKERで精神状態が判定できる

MENTAL-CHECKERは、映像からその人の微細な振動を解析することで人の感情を可視化し精神状態を判定するシステムです。ストレスチェックが一定規模以上の企業に義務付けられるなど、労働者に対するメンタルヘルスが急務となる中、特別な知識は必要なく簡単に運用できるシステムとして注目されています。

MENTAL-CHECKERについて
詳しくはこちら

MENTAL-CHECKER企業への導入メリット

  • 企業に義務付けられたストレスチェックに最適です。
  • メンタルヘルスの不調を早期に発見することが可能です。
  • 非接触型の測定(カメラ撮影のみ)でストレスフリーで測定することができます。

メンタルチェックの流れ

  • MENTAL-CHECKERカメラの前に1分間座る

    カメラの前に1分間座る

    カメラの前に60秒座っているだけでOK。
    問診やチェック シートへの記入は不要です。

  • MENTAL-CHECKER測定中

    測定中

    振動を色と幅で可視化し、攻撃性・ストレス・緊張など10のパラメーターを基に測定します。

  • MENTAL-CHECKER判定結果

    判定結果(Excel)

    継続的に測定することで、日々の精神状態と比較して現状の精神状態に大きな変化がないかを確認することができます。

MENTAL-CHECKERとは

MENTAL-CHECKERは、映像からその人の微細な振動を解析することで人の感情を可視化し精神状態を判定するシステムです。
ストレスチェックが一定規模以上の企業に義務付けられるなど、労働者に対するメンタルヘルスが急務となる中、特別な知識は必要なく簡単に運用できるシステムとして注目されています。

無料トライアルのご相談

MENTAL-CHECKERのパートナー契約をご検討されている企業様は、無料トライアル、デモ体験を提供しております。興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

無料トライアルについて
こちら

  • カメラがなくてもOK
  • 2か月試せます
  • トライアルだけでもOK
Top