病院・介護施設向け導入プランPLAN

このような病院・介護施設の問題を解決

  • ■不審者の施設内への侵入
  • ■点滴への異物混入
  • ■施設利用者への虐待

病院や介護施設は、利用者以外にも見舞客や家族など、多くの人が出入りします。
あらゆる人が自由に出入りできる場所は、犯罪が発生しやすい場所とも言えます。
利用者と職員を守るため、事件や犯罪が起きる前に徹底した防犯対策をすることが必要です。

DEFENDER-Xで施設利用者の安全を確保

DEFENDER-Xは防犯カメラなどの映像情報から「不審者」を事前に検知することができる最新のセキュリティシステムです。既存の防犯システムに追加することが出来るので、すぐにご利用できます。

DEFENDER-X病院・介護施設への導入メリット

  • 不審者の侵入対策

    不審者侵入対策

    来院・来客者の中で、感情の不安定な人を事前に検知し、注意喚起することで、不審者の侵入を防ぐことが可能です。

  • 異物混入防止

    異物混入防止

    点滴等への異物混入による患者様の危機を回避します。通知をもとにお声がけや近くで作業する等の行為で抑止効果が得られます。

  • いじめ・虐待対策

    いじめ・虐待対策

    患者およびスタッフの感情の不安定さを検知し、トラブルや不正行為を事前に対処する事で健全な運営に効果があります。

  • 敷地内健全化

    敷地内健全化

    「不審者事前検知システムDEFENDER-X作動中」のステッカー及び看板表示により抑止効果が得られます。

DEFENDER-X病院・介護施設への設置例

DEFENDER-Xをお客様入口付近と受付に設置することにより、不審者を事前に検知することが可能です。
フロントや受付にパソコンを設置することで、不審者の検知をすぐに確認できます。

【レイアウト例】

DEFENDER-X病院・介護施設への設置例

【モニター画面】

モニター画面
  • リアルタイム動画解析
  • 不審者検知 キャプチャー画像保存
  • 不審者検知をしたらアラートでお知らせ
  • 検知された人物に声かけなどを行い、
    犯罪を未然に防ぐ

無料トライアルのご相談

DEFENDER-XおよびMENTAL-CHECKERの導入を検討されている代理店・取次店様は、無料でトライアル体験をしていただくことができます。興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

無料トライアルについて
こちら

  • カメラがなくてもOK
  • 2か月試せます
  • トライアルだけでもOK
Top